【プレスリリース】新サービスのお知らせ

投稿日:

地元カメラマン&インスタグラマーが
観光地のフォトジェニックをご案内!
SNS映えする写真も撮影してくれるサービスを10/20提供~

~ 訪日外国人向けの案内も来年1月に実装予定 ~

株式会社アローサインズ(所在地:東京都千代田区、以下 アローサインズ)は、10月20日(金)に、旅行者と日本の地元のカメラマンやインスタグラマーをマッチングして、旅写真の撮影とともに、地元の人しか知らないフォトジェニックなスポットを巡る旅のアクティビティを提供するサービス「Finderss!!(ファインダーズ)」( https://www.finderss.com )のβ版の運営を開始します。

▽Finderss!! Image Movie(動画)

同サービスは、シェアリングエコノミーの概念を元に、旅行者と地元での絶景撮影を得意とする、プロのカメラマンや、近年流行している“インスタジェニック”な撮影を得意とする“カメラ女子”などの空き時間を、C to Cでマッチングするものです。

旅行者と地元のフォトジェニックな撮影を得意とする方をマッチングすることで、旅行者は、自分だけでは撮影できなかった絶景の中で写真を撮影してもらえたり、自らもインスタジェニックな食事風景を撮影できたりと、特別な日本旅行を体験することができるだけでなく、ガイドブックには載っていない、「地元の人だけが知る穴場スポット」を堪能することもできます。

一方、撮影者は、地元ならではの知識を活かして、お勧めの撮影スポットや、その場所での撮影がより映える小物やポーズを紹介するなど、ご自身の得意とする撮影サービスや地元の紹介を有料で提供することができます。

<撮影写真の一例>

  • 東京(登録フォトグラファーERI IKEDA)

  • 沖縄(登録カメラマン名: とも)

  • 北海道(登録カメラマン名:samuel lee)

 アローサインズは、10月20日の全国でのローンチに先行して、8月までに北海道および沖縄県で「Finderss!!」の説明会を実施したところ、既に多数の地元カメラマンやインスタグラマーが「絶景案内人(Local expert)」として登録し、地元の魅力的な撮影サービスを用意しています。登録した方からは、プロのカメラマンでなくても、自分の空き時間を活用してサービスが提供できることから「出勤前や帰宅後の時間を有効に使えて、副業になる」と、好評です。

登録は、「Finderss!!」のサイト上( https://www.finderss.com/photographer/top)から、会員登録・プロフィール入力の後に、ご自身のサービスを作成できます。

また、政府による「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」の施行により、新法施行日となる2018年1月4日以降は、語学スキルを所持する登録者は、同サービスを通して、外国人旅行者向けにも、地元のガイドとしての活動もできるようになります。

つまり、「Finderss!!」に登録した方は、台湾・香港・韓国など、写真撮影を好むアジア各国からの訪日外国人などに対しても、有料で地元のフォトジェニックでお勧めスポットやお店を案内しながら、写真撮影してあげることが可能となり(アローサインズでは、「地元案内+撮影」のサービスの総称をフォトリップと呼ぶ)、訪日外国人の日本での滞在を、日本人ならではのおもてなしの心とともに、より楽しく素晴らしいものとなるようプロデュースすることができます。

「Finderss!!」のウェブサイトは、英語、中国語、韓国語の多言語対応も展開しており、写真をきっかけとした“フォトリップ”を通して、旅行者に素敵な思い出の記憶と記録を残すお手伝いいたします。

さらに、「Finderss!!」では、2017年12月31日(日)までの申込者を対象に、オープニングキャンペーンを実施し、お得に当サービスをご利用いただけます。

Finderss!!(ファインダーズ) : https://www.finderss.com

カメラマン募集ページはこちら: https://www.finderss.com/photographer/top

【ご参考】

公式Instagramページ: https://www.instagram.com/finderss_japan/

公式Facebookページ : https://www.facebook.com/Finderss/

-インバウンド事業, メディア, お知らせ

Copyright© 観光インバウンド集客プロモーション事業のアローサインズ , 2018 All Rights Reserved.